Bashnya SyuyumbikeБашня Сююмбике》タタールスタンの首都カザンクレムリンカザンクレムリン)にある塔。17世紀頃の建造とされる。高さ58メートル。名称は、塔から身を投げたというカザンハン国最後の妃の名に由来する。2000年に「カザンクレムリンの歴史的建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。