• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アオガエル科の両生類。体長4~6センチ。体色は黄緑色から暗褐色まで変化するが、斑紋は現れない。水田周辺に多く、泡状の卵塊を地中に産みつける。名は、シーボルトが日本で収集した標本を研究した、オランダの学者シュレーゲル(H.Schlegel)にちなむ。日本固有種で、本州から九州にかけて分布。

[生物/動物名]カテゴリの言葉