• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金属と半導体との接触面(ショットキー障壁)に整流作用をもつダイオード。高速・高周波での動作が可能で、マイクロ波帯での変調器や高周波検波器などに利用。ドイツの物理学者W=ショットキーが発見した理論に基づく。ショットキー障壁ダイオード。ショットキーバリアダイオード。