• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バングラデシュ中部の町。首都ダッカの南東約30キロメートルに位置する。かつてブラマプトラ川の水運の拠点であり、12世紀にヒンズー王朝のセーナ朝の都として発展。名称は「黄金の都」を意味する。コロニアル様式の領主の館ショドルバリや、ムガル帝国時代以前のイスラム寺院などがある。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉