• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バングラデシュの首都ダッカにある国定記念碑。同国独立後の公用語としてウルドゥー語と英語に並び、ベンガル語の地位を要求したベンガル言語運動の犠牲者の追悼を目的として設置。1952年2月21日に、ダッカ大学の学生が参加した言語運動のデモ隊と警察との衝突により、4人が犠牲になったため、毎年2月21日に慰霊祭が行われる。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉