西アジア、地中海東岸の、現在のシリア・レバノンイスラエルヨルダンなどにまたがる地域名。前312年シリア王国が成立、ローマの統治を経て、7世紀にはウマイヤ朝の中心地となる。16世紀から第一次大戦まではオスマン帝国の属領、1920年フランスの委任統治領となる。
西アジアの国。正称、シリア‐アラブ共和国。首都ダマスカス。国土の南部がシリア砂漠。1944年にフランス委任統治領から独立。1958年、エジプトと統合しアラブ連合共和国を形成したが、1961年離脱。人口2220万(2010)。スーリーヤー。
[補説]「叙利亜」とも書く。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫