• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中央アジアを横断する古代の東西交通路の称。中国から、タリム盆地周縁のオアシス都市を経由し、パミールを経て西アジアとを結ぶ道で、モンゴル帝国が支配するまで東西の文物の交流に大きな役割を果たした。絹(シルク)が中国からこの道を通って西方に運ばれたところから、ドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名。絹の道。

[補説]2014年、中国・カザフスタン・キルギスタンに残る33か所の関連遺跡や寺院などが、「シルクロード」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/東アジア]カテゴリの言葉

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース