• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

準拠楕円体ジオイドの水準面との差。地球の形の近似として幾何学的に定められた楕円体と、地球の重力から物理学的に定められた水準面の差を意味する。標高は、地表のある点とジオイド面との差となる。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉