• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Jagannath Temple》インド中東部、オリッサ州の都市プリにあるヒンズー教寺院。12世紀の建立。高さ65メートルの巨大な白い塔がある。オリッサ地方の土着神だったジャガンナートが、のちにヒンズー教のビシュヌ神の化身クリシュナとみなされ、同寺院の本尊として祭られている。毎年6月~7月に、本尊を載せた山車が市街を巡行するラタジャートラ祭が催される。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉