• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1891年にインドネシアのジャワ島のトリニールで発見された化石人類更新世中期に生存し、脳容積は現代人の約3分の2。直立歩行し、眼窩 (がんか) 上にひさし状の隆起がある。ピテカントロプス‐エレクトゥス(直立猿人)として分類されたが、現在はホモ‐エレクトゥスに含め、原人とされる。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/先史時代・その他の世界史の言葉]カテゴリの言葉