• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジョセフ・アーランガーの解説 - 小学館 大辞泉

[1874~1965]米国の生理学者。陰極線オシログラフを用いた神経の活動電位の測定に成功し、電気生理学の基礎を築いた。1944年、ノーベル生理学医学賞受賞。

ジョセフ・アーランガーの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ
生年月日
1874年1月5日 やぎ座
没年月日
1965年12月5日(享年91歳)

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉