スペイン北東部、カタルーニャ州の都市。テル川支流オニャル川が市中を流れる。フランス国境に近く、古くから戦略上の要地。16世紀から17世紀にかけて要塞都市化が進み、19世紀初頭にナポレオン軍に包囲攻撃を7か月間受けた。城壁に囲まれた旧市街には、14世紀から16世紀にかけて建造された大聖堂をはじめ、歴史的建造物が数多く残っている。地中海岸の海浜保養地、コスタブラバの玄関口。スペイン語名ヘロナ。

出典:gooニュース