• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジードの解説 - 小学館 大辞泉

[1869~1951]フランスの小説家・批評家。人間性の解放を追求する個人主義的立場から、既成道徳・社会制度を批判。1947年、ノーベル文学賞受賞。作「狭き門」「背徳者」「贋金 (にせがね) つくり」など。ジッド。

[1847~1932]フランスの経済学者。労働価値説効用価値説を折衷、消費組合運動の理論的指導者となった。C=リストとの共著「経済学説史」は名著の誉れが高い。