• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ナイジェリア北東部、カメルーンとの国境付近のアダマワ高原にある小集落。一帯は古くから鉄の産地として知られ、製鉄所のほか、丘の上にはヒデと呼ばれる首長の宮殿などの遺構が残り、1999年「スクルの文化的景観」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。