• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Mount Scopusパレスチナ地方の古都エルサレムの北東郊外にある山。標高830メートル。第一次中東戦争において、その戦略的重要性からイスラエルとアラブ諸国の間で停戦協定が結ばれ中立地帯になったが、第三次中東戦争以降イスラエルが実効支配している。ヘブライ大学がある。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉