• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バングラデシュの首都ダッカにあるイスラム寺院、タラモスジッドの通称。旧市街(オールドダッカ)に位置する。19世紀にムガル様式で創建。ミナレット(尖塔)はなく、壁面は中国製のタイルで装飾され、なかには日本からもたらされた富士山を描いたタイルもある。その名が示す通り、正面の庭をはじめ、星型の意匠が随所に見られる。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉