• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カンボジア北東部、ストゥントレン州の都市。同州の州都。ラオス国境まで約40キロメートルの場所に位置し、メコン川が流れる。もとはクメール王朝の領土だったが、ラオ族のランサン王朝、続いてチャンパーサック王国に編入され、20世紀初頭にフランス領カンボジアとして復帰。住民の多くがラオ語を話す。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉