• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アイスランド南西部にある間欠泉。首都レイキャビクの東北東約80キロメートルに位置する。5分から10分毎に高さ30メートルほどの水柱を噴き上げる。付近には、かつてより活発な噴出を見せていたゲイシール間欠泉があり、同国屈指の観光名所として知られる。

[地理/外国地名/北ヨーロッパ]カテゴリの言葉