• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 粘性流体中における物体の運動に関する法則。粘性率η (エータ) の流体中を半径aの小球が速度Uで運動しているとき、小球にはたらく抵抗Dは、D=6πηaUで表される。レイノルズ数が1に比べて小さい時に成り立つ。ストークスの抵抗法則。

  1. 蛍光体が吸収・放出する光の波長に関する法則。蛍光体が光を吸収して励起し、蛍光を放出してもとの状態に戻るとき、一般に放出される蛍光の波長は励起に使われた光の波長よりも長いというもの。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉