• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《sparsは、まばらな、の意》ある限られた観測データから、効率よく実態に即した結果を導いたり、膨大なデータの中から有意な情報を抽出したりする数学的手法。観測データに含まれる本質的に重要なデータと、その他の重要でないデータの重みづけを行い、重要なデータを主軸として推定を行う。2000年代初め頃から医用画像の分野で利用され、天文学・地球科学・生命科学・脳科学など、さまざまな分野で応用されている。疎性モデリング。