• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 自動車の速度を落とさせるため、道路上に設ける帯状の隆起部。バンプ。

  1. コンピューターを利用する証券取引で、売買の注文に数百マイクロ秒の遅れを意図的に設け、取引のスピードを制限する仕組み。高頻度取引による極端な値動きを防ぐ役割をもち、ダークプールで一部導入されている。