• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オランダ中部、フレボラント州にある干拓地。アムステルダムの北東約60キロメートルに位置する。もと半島だったところが浸食によって島となり、さらに浸食が進んで島が水没しそうになったため、1920~1930年代にアフスライト大堤防を築いて海水の浸入を防いだ。この工事によってアイセル湖ができた。干拓の歴史を紹介する博物館がある。1995年に「スホクラントとその周辺」として世界遺産(文化遺産)に登録された。