• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Gunung Semeru》インドネシア、ジャワ島東部の活火山。標高3676メートル。同島の最高峰であり、テンゲル山地の南端に位置する。19世紀以降、数十回の噴火が確認され、しばしば火砕流、火山泥流が発生している。名称は、古代インドの世界観で世界の中心にそびえる須弥山に由来する。スメル火山。