ロシア連邦西部、スモレンスク州の工業都市。同州の州都。モスクワの西約360キロメートル、ドニエプル川上流に位置する。古くから交通および戦略上の要地として知られる。ロシアポーランド戦争、ナポレオン遠征、第二次大戦でのドイツ軍などによりたびたび破壊された。旧市街には12世紀半ばの聖ペテロパウロ聖堂や17世紀初頭のクレムリンの城壁などが残っている。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉

出典:青空文庫