• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sri Mahamariamman Temple

マレーシアの首都クアラルンプールの中心部にあるヒンズー教寺院。中華街の西縁に位置する。1873年に建立。1999年に改築された。高さ22メートルのゴプラム(塔門)があり、極彩色で彩られたヒンズー教の神々や、動物たちの彫刻で埋め尽くされている。毎年1~2月にタイプーサムという大祭が行われる。
マレーシア、マレー半島北西岸、ペナン島ジョージタウンにある同島最古のヒンズー教寺院。1833年に南インドのドラビダ様式で建造。ダイヤモンドの装飾が施された彫像があることで知られる。