• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sri Maha Bodhi》スリランカ北部の都市アヌラダプーラにある菩提樹。紀元前3世紀、マウリヤ朝のアショカ王の王女によってインドからもたらされ、当時の王デワナンピヤ=ティッサが植樹したという伝承が残っている。同国を代表する仏教の聖地の象徴の一として知られる。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉