• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立のイスラム寺院。通称オールドモスク。1958年に第28代スルターンによりイタリア人建築家の設計で建造。イタリアの大理石、中国の御影石、英国のステンドグラスやシャンデリアなどを用いている。人造の潟湖 (せきこ) に面し、金色のドーム、50メートルの尖塔(ミナレット)をもつ。ブルネイのシンボルとして知られる。