• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ハンガリーとスロバキア国境にまたがる大規模なカルスト地形の、スロバキア側。景観保護区に指定されている。地下には両国あわせて700以上の洞窟 (どうくつ) が密集し、中でもハンガリー側につながる全長25キロメートルの洞窟はヨーロッパ最大。1995年「アグテレックカルストとスロバキアカルストの洞窟群」として世界遺産(自然遺産)に登録され、また、2000年には登録範囲が拡大された。→アグテレックカルスト

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉