• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ナミビア西部の都市。大西洋岸のスワコプ川の河口に位置する。19世紀末に港が建設されたが、現在、主な港湾活動は南約30キロメートルのウォルビスベイが担っている。ドイツ領時代の街並みが残る海浜保養地として知られる。スワコップムント。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉