• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インドネシアの首都ジャカルタの市街北部、ジャカルタ湾に面する港。オランダ領時代に東インド会社によって建設。19世紀末に近代的な外港タンジュンプリオクが建設されるまで、バタビアの玄関口として利用された。現在はカリマンタンなどの内航貨物を担う大型木造船や帆船が停泊する。