• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チュニジア北東部、地中海沿岸にある同国第三の都市。紀元前9世紀ごろにフェニキア人が建設した都市で、カルタゴ、古代ローマの植民地として栄えたのちに、アラブ人に征服された。旧市街には礼拝所も兼ねたリバトとよばれる要塞などの初期イスラムの遺構があり、1988年「スース旧市街」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。