• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

楕円軌道を描く月が、地球に最も接近する日に満月または新月になること。通常よりも大きく見える。

[補説]満月の場合、月が地球から最も遠い位置(遠地点)にあるときに比べて、直径で約14パーセント大きく、約30パーセント明るく見える。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉