• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

super giant slalom》スキー競技のアルペン種目の一。滑降大回転の中間に位置するもの。大回転よりも傾斜が急で、コースも長く、スピードも速い。標高差は400メートル以上で、間隔の長い旗門を通過しながら、所要時間を競う。スーパーG。