米国アリゾナ州中北部の町。州都フェニックスグランドキャニオンの中間に位置する。鉄分を多く含む赤い岩山が数多く点在。先住民アナサジ族、シナワ族の岩窟 (がんくつ) 集落跡が残っている。

太陽系外縁天体の一つ。カイパーベルト天体に属す。2003年、パロマー山天文台からの観測で発見された。名の由来はイヌイット神話の海の女神。冥王星の外側、近日点76天文単位遠日点943天文単位の細長い楕円軌道を描いて、約1万1500年周期で公転する。直径は1200~1800キロメートルと推定され、発見当初は太陽系において冥王星以来最大の天体だったが、後に冥王星より大きい準惑星エリスが発見された。