Széchenyi Lánchíd》ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ川に架かる橋。西岸のブダ地区と東岸のペスト地区を結ぶ全長380メートルの吊り橋で、英国の技師ウィリアム=ティアニー=クラークが設計し、建築家アダム=クラークが建設を担当した。同国の近代化に寄与した政治家、セーチェーニ=イシュトバーン伯の支援により1849年に完成し、同氏の名を冠する。くさり橋。