• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ北西部の都市イスタンブールの旧市街にあるイスラム寺院。12世紀前半、ギリシャ正教の修道院として東ローマ皇帝コムネノス2世の妻により建造。コンスタンチノープルの陥落後、イスラム教の神学校として利用された。1985年に「イスタンブール歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された主要な歴史的建造物の一つであり、アヤソフィアとともに、ビザンチン建築の典型的な作例として知られる。ゼイレックジャーミー。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉