Kostel Svatého Jana Nepomuckého na Zelená Hora》チェコ東部、プラハの南東約150キロメートルのゼレナーホラにある教会。ボヘミア王バーツラフ4世の怒りをかって殉教 (じゅんきょう) したネポムークの聖ヨハネ(聖ヤン‐ネポムツキー)に捧げるため、18世紀初頭に建造されたもの。ネポムークの聖ヨハネの伝承にちなみ、その象徴とされる数字の5、星形などが建物の設計に反映されている。1994年に「ゼレナーホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会」として世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ヤン‐ネポムツキー巡礼教会。