• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

society 5.0》日本政府により閣議決定された科学技術政策の基本指針の一。人工知能ビッグデータユビキタス関連の情報技術を従来の技術と組み合わせ、社会のあらゆる分野で新しい製品やサービスを提供できるよう、研究や開発、投資を進めようとするもの。

[補説]内閣府が設置した総合科学技術・イノベーション会議が、平成28年度(2016)から5年間の科学技術政策を策定した第5期科学技術基本計画において重要な基本指針として掲げた。名称は、人間の社会構造において、狩猟・農耕・工業・情報に続く5番目の変革と位置づけたもの。