• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Hôtel Solvay》ベルギーの首都ブリュッセルにある邸宅。20世紀初頭に建築家ビクトル=オルタの設計により、ソルベー法の発明で知られる化学者・実業家エルネスト=ソルベーの息子アルマンドの私邸として建造。高価な材料をふんだんに用い、細部までアールヌーボー様式の装飾が施されている。2000年にブリュッセルにある他の四つの邸宅と合わせて、「建築家ビクトル=オルタの主な都市邸宅群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。