• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Toshhovli Saroyi》ウズベキスタン西部、ホラズム州の都市ヒバにある宮殿。イチャンカラ(内城)と呼ばれる旧市街の東側に位置する。19世紀前半にヒバハン国のアラクリ=ハンにより建造。17世紀建造のクフナアルクに対し、新宮殿と呼ばれる。中庭を囲む部屋は青色の彩釉 (さいゆう) タイルで装飾され、柱には緻密な彫刻が施されている。