[名](スル)
  1. さわること。触れること。「軽く相手の腕に―する」

  1. スポーツで、手やからだの一部、またはボールなどが触れること。「―の差で負けた」「二塁寸前で―された」

  1. かかわりを持つこと。関係。関与。「プライベートな問題にはいっさい―しない」

  1. 手でさわった感じ。手ざわり。触感。「絹に似た―の合成繊維」

  1. 鍵盤 (けんばん) 楽器のキー、パソコン・ワープロのキーボードなどを押すこと。また、その押し方や押したときの感じ。「このタイプライターは―が重い」

  1. 芸術作品の作風。絵画の筆触、文学の筆致など。「―の荒い絵」「力強い―で描く」

出典:青空文庫