• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インドネシア中部、スラウェシ島中央部の山間地域の通称。オーストロネシア語系の先住民トラジャ人が多く居住し、名称は「トラジャ人の土地」を意味する。行政中心地はマカレ、観光・商業の中心地はランテパオ。標高1000メートル前後の高地であり、コーヒー栽培、棚田による水稲耕作が盛ん。プロテスタント系のキリスト教徒が多数を占める。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉