• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

視覚を使わずに、日常生活のさまざまな場面を体験する催し。目の不自由な人が案内役となり、目隠しをした参加者が、聴覚・触覚・嗅覚を使いながら、屋内や自然の中で対話を楽しむ。1988年にドイツで考案され、世界各国に広がった。DID (Dialog in the Dark)。