• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

需給状況に応じて価格を変動させることによって需要の調整を図る手法。需要が集中する季節・時間帯は価格を割高にして需要を抑制し、需要が減少する季節・時間帯は割安にして需要を喚起する。動的価格設定。変動料金制。

[補説]航空運賃・宿泊料金・有料道路料金などのほか、近年では、プロスポーツ観戦チケットやテーマパーク入場チケットの料金でも導入されている。