バングラデシュ人民共和国の首都。同国中央部、ガンジス川の支流ブリガンガ川とジャムナ川のデルタ地帯にあり水路が多い。ムガル帝国時代以来、ベンガル地方の中心都市。旧市街はオールドダッカとよばれ、モティジールというビジネス街が隣接。同国最大のイスラム寺院バイトゥルムカロムがある。ジュートの集散地。人口、都市圏533万(2001)。