• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

デジタルテレビ放送の番組に制御信号を組み込み、HDDレコーダーなどに録画したあと、DVDブルーレイディスク(BD)、携帯プレーヤー用メモリーカードなどに9回まで複製(コピー)することができる仕組み。10回目はデータがディスクやカードに移動(ムーブ)してレコーダーには残らない。また、コピー先のDVD・BDなどからの再コピーはできない。コピーワンスの不便さを解消するために考えられたもので、平成20年(2008)著作権団体と家電メーカーの間で補償金を巡る話し合いが成立し、同年7月から解禁となった。