シリア‐アラブ共和国の首都。シリア砂漠西端のオアシス都市で、古代から東西交通の要地。絹織物・金銀細工など伝統的な手工業が営まれる。現存する世界最古の都市の一で、661年~750年にはイスラム帝国ウマイヤ朝の首都として繁栄。通称オールドダマスカスと呼ばれる城壁に囲まれた旧市街にはウマイヤドモスクサラディン廟があり、1979年「古都ダマスクス」として世界遺産(文化遺産)に登録。2013年、国内騒乱による破壊などが理由で危機遺産に登録された。人口、行政区168万(2008)。アラビア語でディマシュクまたはシャーム。ダマスクス。ダマスコ。