• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Nha tho Chinh toa Da Tlat》ベトナム南部の都市ダラットの市街中心部にあるローマカトリックの教会。フランス統治時代の1931年から1942年にかけて、ネオロマネスク様式で建造。高さ47メートルの鐘楼があり、その先端部の十字架には青銅製の雄鶏像が掲げられ、「鶏の教会」ともよばれる。チャントア教会。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉