• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブータン西部、プナカ県の村ロベサにある仏教寺院。集落を見下ろす丘の上に位置する。15世紀末、チベット仏教ドルゥク派の高僧ガワン=チョゲルにより創建。風狂の聖人ドゥクパ=クンレにゆかりがあり、子宝の寺としても知られる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉