• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

万里の長城の意》銀行や証券会社で、内部情報を利用したインサイダー取引などを防いだり、利害・目的を異にする部署間の守秘のために設けられた内部の規制のこと。例えば、証券会社の法人担当部と営業担当部間などに必要とされる。情報障壁。